FrontPage

こちらは京都のお寺、浄土宗大本山清浄華院が運営するホームページです。

4月14日21時26分熊本県熊本地方を震源とする「平成28年熊本地震」が発生致しました。
九州地方各所に甚大なる被害が出ているとの情報が入ってきております。
被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。

平成28年4月15日12時

清浄華院第82世法主真野龍海

お知らせ


 今年もお盆の時期が近づいてまいりました。本山では本年も8月16日次の通りの次第で盆施餓鬼・献灯供養法要を執り行います。

盆施餓鬼・献灯供養(2002)

 平成28年 浄土宗大本山清浄華院
 盆施餓鬼・献灯回向法要

 日 時 8月16日(火)
     ・午後6時 献灯回向法要
     ・午後7時 献灯回向・施餓鬼法要
     ・午後8時 五山送り火「大文字」点火
 場 所 清浄華院 大殿 是心堂

      参列自由

 本年も例年通り、境内には皆さまからご奉献いただいた灯篭をお飾りし、五山の送り火とともにご先祖さまへご回向させていただきます。

 当日8時からは京都で古くから行われている盆行事、五山送り火「大文字」を境内是心堂より拝んで頂けます。

  • 法要参列について

 法要の参列はどなたでも可能です。法要中お堂は開けられていますので途中の入退場もできます。

 五山送り火・大文字点火時、境内の拝観はご自由にして頂けます。ただし是心堂二階(一番よく見える場所)への入堂は法要参列者ならびに本山壇信徒・関係者優先とさせて頂きますのでご了承下さい。

 五山送り火はお盆にお帰りになったご先祖様をお送りする宗教行事です。ぜひ法要にもご参列頂き、手を合わせて頂けます様、お勧め申し上げます。

 皆様お誘い合わせの上、お気軽にお参り下さい。

  • 献灯回向のお勧め
盆施餓鬼・献灯供養

 灯明のお供養は智慧を象徴する六種供養の一つであり、ご回向することでご先祖様へのお供養となります。
 つきましては、境内にお飾りする灯篭のご献灯・ご奉納をお勧めしています。
 ご奉納いただきますと、戒名を灯篭に書き入れて献灯した上、当日の法要中に戒名を読み上げてご回向をさせていただきます。準備の都合上8月1日までにはお問い合わせ下さい。

 詳しくは寺務所までお問い合わせください。



【大文字遙拝について】
例年大文字送り火の遙拝を実施して参りましたが、京都府立医科大学 永守記念最先端がん治療研究センター建設により来年より展望出来なくなる予定です。(現在もクレーンなどが設置されています)当院からの「大文字」遙拝は最後の機会となりそうです。是非お参り下さい。



  • 2016.05.01~
     福島県 磐梯熱海温泉観光協会
     萩姫まつり50周年記念事業-「萩姫が歩いた道程をゆく」
    萩姫まつり

 福島県磐梯熱海温泉には清浄華院の古来からの檀越・万里小路家の姫「萩姫」が不動明王のお告げにより発見したという伝説があります。皮膚病に罹った萩姫に、不動明王は「500本の川を越えた所に霊泉があり、それに浸かれば治る」と告げたといい、これによって磐梯熱海温泉が発見されたと伝えられているそうです。

 磐梯熱海温泉観光協会ではこれにちなんだ「萩姫まつり」を毎年行っており、今回この萩姫まつりが50周年を迎えるにあたり、萩姫がたどった道を実際に移動して検証する事業を行っています。

 5月1日、清浄華院にて万里小路家回向の法要を厳修、ミス萩姫が同家歴代の位牌と墓に現地の温泉を供え、出発式を行いました。7月までかけて福島まで行かれます。活動にご注目下さい!!

詳しくはこちら
萩姫まつり50周年記念事業「萩姫が歩いた道程をゆく」facebook


  • 2014.12.04NEW!!お寺で仏像彫刻教室」のウェブサイト上での告知を始めました。ご興味をお持ちの方はぜひお問い合わせください。


※不動講行事はこちら
NEW!! 2.3浄山不動講 節分大祭

行事紹介


  • 2016.07.02 向阿忌が勤修されました!!

    向阿忌忌

 清浄華院の第五世実質開山であられる向阿是心上人は鎌倉時代末に仮名文による法語『三部仮名抄』を記すなどして活躍され、皇室や公家衆の檀越を多く獲得し浄土宗と当院の興隆に大いに貢献されました。
 法要では向阿上人のご恩に感謝し、上人の御法語を奉読させて頂きました。

向阿忌''

 例年行われている記念講演では陰陽道研究で有名な佛教大学歴史学部教授 斎藤英喜先生による講演「安倍晴明の史実と物語」がおこなわれました。
 また、特別展示として「向阿上人御名号(版木本)」、「伝向阿上人筆『述懐抄』抄本」、「永納本『泣不動縁起』絵巻」を公開いたしました。
 沢山のお参り、ありがとうございました。


  • 2016.05.18 上御霊神社 御霊祭 神輿法楽

    御霊祭

 当院鎮座地の地域の神様となる上御霊神社御霊祭の神輿巡幸に当たり、当院よりご法楽をお勤めさせていただきました。氏子域として関わりの深い北之御座神輿(今出川口京極神輿会)へ誦経念仏を献げ、日々の護りの報謝とさせていただきました。
 江戸時代、上御霊神社の御旅所「中御霊」が寺町広小路にあったため、御霊祭の神輿・行列は必ず寺町通を通りました。当院は毎年行列警護役人の休息所に充てられていましたが、儀式を執り行うことは特に無かったようです。今回が初めてのご法楽となるようです。


  • 2016.04.21~23 清浄華院 法然上人御忌大会

 当院の年中行事の中でも最大の法会、法然上人の年忌法要「御忌大会(ぎょきだいえ)」が奉修されました。21日22日の両日は、法然上人を讃える諷誦文(ふじゅもん)をお唱えする「唱讃導師」が、ご法主台下より払子(導師の象徴)を受け取り、お代理で導師を勤められます。今年はお二方とも関東の方となりました。

  • 21日 御忌法要 

御忌
21日 日中法要唱導師 東京教区観智院 土屋正道上人

御忌'' 御忌'' 

御忌'' 御忌'' 

御忌
大殿布教 東京教区観智院 土屋光道上人

  • 22日 御忌法要

御忌
22日 日中法要唱導師 埼玉教区法臺寺岩崎法翁上人

御忌'' 御忌'' 

御忌'' 御忌'' 

御忌
大殿布教 清浄華院布教師会 日下部謙旨上人

  • 23日 御忌法要

御忌
真野龍海台下 御親修

御忌'' 御忌'' 

御忌'' 御忌'' 

御忌
大殿布教 清浄華院布教師会 大門俊正上人


  • 2016.04.20 清浄華院開創開山 慈覚大師忌

    慈覚大師忌''

 当院が清和天皇の御願により建立された際に開山として招かれたと伝わる慈覚大師の年忌法要として、慈覚大師忌が奉修されました。大師御尊像を安置し当山式衆により引声阿弥陀経行道、三尊礼散華などが勤められ、献茶式も行われました。
 法要後引き続き、本山待遇者の叙任式が行われ、本年は15名の御上人方が当院「長老」に叙任されました。また翌日から始まる御忌の無事成満を祈念して鎮守法楽を行いました。

慈覚大師忌'' 慈覚大師忌'' 

慈覚大師忌'' 慈覚大師忌'' 





※『デジタル浄華』について。
 本ホームページの前身である「デジタル浄華」ですが、24年6月1日を持ちまして本ホームページに完全移行し、「デジタル浄華」は完全閉鎖致しました。ご了承頂けます様お願い申し上げます。

2012.6.1


更新情報


  • 2011.06.1 不動信仰・不動講のページを開設しました。
  • 2009.12.2 「第4回寺院運営セミナー」を行いました。
  • 2015.06.23 浄華105(冬号)を刊行しました。
  • 2015.08.08 トップページの情報を更新しました。
     

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional