FrontPage

こちらは京都のお寺、浄土宗大本山清浄華院が運営するホームページです。

4月14日21時26分熊本県熊本地方を震源とする「平成28年熊本地震」が発生致しました。
九州地方各所に甚大なる被害が出ているとの情報が入ってきております。
被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。

平成28年4月15日12時

清浄華院第82世法主真野龍海

お知らせ


 清浄華院の第五世実質開山であられる向阿是心上人は鎌倉時代末に仮名文による法語『三部仮名抄』を記すなどして活躍され、皇室や公家衆の檀越を多く獲得するなど浄土宗と当院の興隆に大いに貢献されました。
 浄土宗の教えを分かりやすく実践的に説いた『三部仮名抄』は、法然上人の和漢語灯録(御法語集)とともに浄土宗僧侶必読の書とされてきました。

 そんな向阿上人の年忌法要が向阿忌です。近代以降途絶えていましたが、平成20年に復興、向阿上人の他にも歴代のご法主の遠年忌のご回向、そして学僧であられた上人に因んで宗義にとらわれない多分野に渡る講演が法要後に行われています。
 今年は、陰陽道研究で有名な佛教大学歴史学部教授 斎藤英喜先生に当院の重要文化財『泣不動縁起』絵巻に登場する安倍晴明のお話しを頂きます。
 なお、暑い折でございますので、平服でのご参列をお勧めしております。一般の方のご参列もお待ちしておりますので、お気軽にお参りください。


平成28年 向阿忌
平成28年7月2日(土) 於・清浄華院大方丈

      13:30~ 受 付 大方丈入り口にて
      14:00~ 向阿忌法要 ご法主台下御親修(40分程度)    
             休憩
      15:00~ 記念講演(60分程度)
         佛教大学歴史学部教授 斎藤英喜先生「安倍晴明の史実と物語」

       特別展覧(予定)
         一、向阿上人御遺物
              真筆六字名号    一幅 他
         一、泣不動縁起絵巻      一幅(一部) 
        参列自由(お賽銭程度お供え下さい)
          ※途中参列可能ですが、講演は法要終わり次第開始いたします。
          ※駐車場には限りがあります。なるべく公共交通機関で御来山ください。

以上


  • 2016.05.01~
     福島県 磐梯熱海温泉観光協会
     萩姫まつり50周年記念事業-「萩姫が歩いた道程をゆく」
    萩姫まつり

 福島県磐梯熱海温泉には清浄華院の古来からの檀越・万里小路家の姫「萩姫」が不動明王のお告げにより発見したという伝説があります。皮膚病に罹った萩姫に、不動明王は「500本の川を越えた所に霊泉があり、それに浸かれば治る」と告げたといい、これによって磐梯熱海温泉が発見されたと伝えられているそうです。

 磐梯熱海温泉観光協会ではこれにちなんだ「萩姫まつり」を毎年行っており、今回この萩姫まつりが50周年を迎えるにあたり、萩姫がたどった道を実際に移動して検証する事業を行っています。

 5月1日、清浄華院にて万里小路家回向の法要を厳修、ミス萩姫が同家歴代の位牌と墓に現地の温泉を供え、出発式を行いました。一月間かけて福島まで行かれます。活動にご注目下さい!!

詳しくはこちら
萩姫まつり50周年記念事業「萩姫が歩いた道程をゆく」facebook


  • 2014.12.04NEW!!お寺で仏像彫刻教室」のウェブサイト上での告知を始めました。ご興味をお持ちの方はぜひお問い合わせください。


※不動講行事はこちら
NEW!! 2.3浄山不動講 節分大祭

行事紹介


  • 2016.05.18 上御霊神社 御霊祭 神輿法楽

    御霊祭

 当院鎮座地の地域の神様となる上御霊神社御霊祭の神輿巡幸に当たり、当院よりご法楽をお勤めさせていただきました。氏子域として関わりの深い北之御座神輿(今出川口京極神輿会)へ誦経念仏を献げ、日々の護りの報謝とさせていただきました。
 江戸時代、上御霊神社の御旅所「中御霊」が寺町広小路にあったため、御霊祭の神輿・行列は必ず寺町通を通りました。当院は毎年行列警護役人の休息所に充てられていましたが、儀式を執り行うことは特に無かったようです。今回が初めてのご法楽となるようです。


  • 2016.04.21~23 清浄華院 法然上人御忌大会

 当院の年中行事の中でも最大の法会、法然上人の年忌法要「御忌大会(ぎょきだいえ)」が奉修されました。21日22日の両日は、法然上人を讃える諷誦文(ふじゅもん)をお唱えする「唱讃導師」が、ご法主台下より払子(導師の象徴)を受け取り、お代理で導師を勤められます。今年はお二方とも関東の方となりました。

  • 21日 御忌法要 

御忌
21日 日中法要唱導師 東京教区観智院 土屋正道上人

御忌'' 御忌'' 

御忌'' 御忌'' 

御忌
大殿布教 東京教区観智院 土屋光道上人

  • 22日 御忌法要

御忌
22日 日中法要唱導師 埼玉教区法臺寺岩崎法翁上人

御忌'' 御忌'' 

御忌'' 御忌'' 

御忌
大殿布教 清浄華院布教師会 日下部謙旨上人

  • 23日 御忌法要

御忌
真野龍海台下 御親修

御忌'' 御忌'' 

御忌'' 御忌'' 

御忌
大殿布教 清浄華院布教師会 大門俊正上人


  • 2016.04.20 清浄華院開創開山 慈覚大師忌

    慈覚大師忌''

 当院が清和天皇の御願により建立された際に開山として招かれたと伝わる慈覚大師の年忌法要として、慈覚大師忌が奉修されました。大師御尊像を安置し当山式衆により引声阿弥陀経行道、三尊礼散華などが勤められ、献茶式も行われました。
 法要後引き続き、本山待遇者の叙任式が行われ、本年は15名の御上人方が当院「長老」に叙任されました。また翌日から始まる御忌の無事成満を祈念して鎮守法楽を行いました。

慈覚大師忌'' 慈覚大師忌'' 

慈覚大師忌'' 慈覚大師忌'' 

  • 2016.3.22春彼岸会が厳修されました!!

    春彼岸''

 太陽が真西に沈み夜昼が均等となるお彼岸の時期、西方浄土に思いを馳せる彼岸法要を大殿に當麻曼陀羅図を奉安して厳修致しました。今年もこの法会に合わせ、東日本大震災物故者の回向をさせて頂きました。


  • 2016.2.3 涅槃会・浄焚式 浄山不動講 節分大祭が厳修されました!!

    涅槃会

涅槃会

 2月3日、お釈迦様が亡くなられた日を記念しその遺徳を偲ぶ涅槃会を厳修致しました。日本では伝統的に涅槃会を2月15日に行ないますが、本山では近年2月3日の節分に合わせ涅槃会を厳修しております。
 午前11時より法要が行われ、大殿外陣に江戸時代の絵師海北友賢筆筆の大涅槃図を掲げ、その前に釈迦以前の七人の仏を讃える過去七仏舎利塔を安置し、行道散華の作法にてお供養いたしました。法要後には法話もありました。

涅槃会'' 涅槃会'' 
 

浄山不動講 節分大祭
節分大祭

 午後は境内不動堂の護持団体である浄山不動講が節分大祭を奉修致しました。暦の上で年の改まる2月3日の節分に際し、一年の厄除けを祈るものです。

>星供'' 

 12時から不動堂にて星供養護摩が行われました。13時からは野外での大護摩供となり、近年始めた「鬼十念式」をお勤めしました。護摩の前に法要の邪魔をする鬼を豆撒きによって退治し、御十念(お念仏)を唱えさせるという寸劇仕立ての作法です。

星供'' nolink,星供'' 

 参拝者にはお加持やお接待が行われ、護摩後には古位牌や古神札などを焚き上げる浄焚式も行われました。

大護摩'' .jpg,nolink,大護摩'' 

 当日はお隣りの廬山寺さまも、賑やかに節分の「鬼法楽」をお勤めになり、寺町通りは大変な盛況となりました。またぜひ御参拝下さい。




※『デジタル浄華』について。
 本ホームページの前身である「デジタル浄華」ですが、24年6月1日を持ちまして本ホームページに完全移行し、「デジタル浄華」は完全閉鎖致しました。ご了承頂けます様お願い申し上げます。

2012.6.1


更新情報


  • 2011.06.1 不動信仰・不動講のページを開設しました。
  • 2009.12.2 「第4回寺院運営セミナー」を行いました。
  • 2015.06.23 浄華105(冬号)を刊行しました。
  • 2015.08.08 トップページの情報を更新しました。
     

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional